図書出版松籟社ホームページ
松籟社について

松籟社の本

連載

最近刊行した本

twitterアカウント

松籟社からのお知らせ

  紀田順一郎さん著『蔵書一代』の重版ができあがりました。お待たせいたしまして、申し訳ございませんでした。直接販売、また取次さんへの出荷を再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。  (2017/10/16)


新刊のご紹介


三浦義武 缶コーヒー誕生物語
神英雄 著
定価:本体1500円+税
ISBN:978-4-87984-359-3
カバーデザイン:濱崎浩志
在庫ございます

内容紹介

  1899年、島根県那賀郡井野村(現在の浜田市)に生を受けた三浦義武は東京でコーヒーに魅了され、抽出方法の探求にのめり込み、独自のネル・ドリップによる濃厚で香り高いコーヒーをつくりだして数多の著名人を魅了しました。第2次世界大戦後は故郷浜田で喫茶店を営み、1965年には世界で初めて缶コーヒーを発売します。コーヒーに人生を捧げ、日本のコーヒー文化の礎を築いた希代のコーヒー・マニア三浦義武の足跡をたどります。

【本書の目次】
序文   浜田市長 久保田章市

第1章 缶コーヒー誕生
 1 若き日の三浦義武
 2 独自のコーヒーをつくる
 3 コーヒーを楽しむ会
 4 浜田でコーヒー店を開く
 5 司馬遼太郎との出会い
 6 缶コーヒー誕生
 7 缶コーヒー事業からの撤退
 8 晩年の三浦義武
 9 コーヒーの薫る町を目指して

第2章 三浦義武「コーヒーの話」原稿
 1 「三浦義武 コーヒーを楽しむ会」あいさつ
 2 ラジオ放送「趣味講座コーヒーの話」原稿
 3 コーヒーの話
 4 「コーヒーを楽しむ会」再開のあいさつ

三浦義武年譜
あとがき



著者紹介

神英雄(じん・ひでお)
  安来市加納美術館館長。島根地理学会副会長、日本コーヒー文化学会会員。ヨシタケコーヒー認証委員。専門は歴史地理学・地域学。主な著書に『妙好人と石見人の生き方』(自照社出版、2013年)、『石見と安芸の妙好人に出遇う――人生の旅人たち』(自照社出版、2015年)など。



ご購入方法

全国の大型書店さん中心に、販売していただいております。

以下のサイトでもご購入できます。

→Amazon.co.jp

→hontoネットストア

→セブンネットショッピング

→ヨドバシ.com