図書出版松籟社ホームページ
松籟社について
松籟社の本
twitterアカウント

「フラバル・コレクション」について

  小社は2007年に、チェコの作家ボフミル・フラバルの中編小説『あまりにも騒がしい孤独』日本語版(石川達夫さん訳)を刊行いたしました。同書はおかげさまで刊行以来、多くの読者の方々に迎えられてきました。
  『あまりにも騒がしい孤独』読者の方々からは、フラバルのほかの作品も読みたい、というご要望も頂戴しております。それに応えるべく、フラバルの小説世界をより広く歩き回れるように、コレクションをスタートいたしました。
  いわばシリーズ「東欧の想像力」のスピンアウト企画ですが、「東欧の想像力」ともども、「フラバル・コレクション」もよろしくお願いいたします。



Bohumil Hrabal 1988, by Hana Hamplová

刊行ラインナップ

『厳重に監視された列車』 (飯島周 訳)

『剃髪式』 (阿部賢一 訳)

『時の止まった小さな町』 (平野清美 訳)

※すべて在庫ございます。